「食べて、遊んで、好きになる」
ぶらぶら草加を楽しくするローカルメディア
Scroll

[オクソカ]は始まり

okusoka[オクソカ]とは、東アフリカのウガンダ中央地区で話されているブガンダ語のこと。

「で始まる」「始まり」を意味するらしい。

奇しくも松尾芭蕉は、300年以上も前の草加を抜ける日光街道で、みちのくを目指し「おくのほそ道」の旅を始めた。

[オクソカ]の発信が人生の新たなスタートや発見につながれば嬉しく思います。